本日は、MANDY 「ポジティブ・リアクション」を、ちょっとレビューしますね。

 

Victim Of Pleasure

Mandy「Positive Reaction」1987年

※画像は「Victim of Pleasure」です。
今回は、EP盤・・・45回転シングルレコードを聴いてみました。

Mandy「Positive Reaction」

Mandy Smith・・・キレイだなあ~♪

MANDY「ポジティブ・リアクション」”Positive Reaction”、「キスまで待てない」”I just can’t wait”・・・なかなかいいじゃないですか!声は可愛いし、ルックスもかわゆい。

・・・エッ!17歳ですか??外人さんってほんと年がわからないですね。しっかし、キレイだなあ~♪

Mandy

60sポップスのアグレッシブな魅力に、80sのダンサブルをMIX!

で、ストック・エイトケン・ウオーターマンがプロデュースしてますから、やはりこの時代のイイ感じの曲に仕上がっていますね。

MANDYは「60sポップスのアグレッシブな魅力に、80sのダンサブルをMIXした」と語っていますが、うん!確かにただのミーハーではない、しっくりとした落ち着きがありますネ。どこか懐かしくて良い感じがします。

「キスまで待てない」は決してダンサブルではないのですが、ミディアムテンポでメロディーも可愛く、MANDY の可愛い声とマッチして気持ち良くさせてくれますね。「ポジティブ・リアクション」は、スタンダードなユーロビートですが、こんな可愛いコが歌い踊ってるだけで・・・いい感じです~♪

MANDY・・・可愛いし曲も良い感じなので、今度アルバムもチェックしてみようと思います。

Mandy Smith・・・ってどんな人?

Mandy Smith 1972年、ロンドン出身。

マンディはモデルや歌手業をこなしてましたが、彼女が有名になったきっかけは、The Rolling Stonesのベーシスト、ビル・ワイマンと付き合っていたこと・・・らしいです。出会った当時マンディは13歳。ビルは50代。歳の差35歳っていうんだから世間が騒いでも無理はない・・・。