近々引っ越しをするので、中古レコードを180枚ほど「買い取り」に出しました。

貴重な洋楽(ソウル・R&B)も売っちゃいます。

どこに出したかと言うとディスクユニオン(disk union)です。

ディスコ・キッズ

昔から、ここを利用してたので・・・。

でも、今は宅配で送れば、色々な中古ショップが「無料査定」してくれるんですよね。

シスター

実に便利な時代になったわね。

都内レコード買取り業者の比較

では、ディスクユニオンの査定結果を待っている間に「レコード買取り業者の比較」をしてみます。

ちなみに、私は、都内でしかレコードを売ったことがありません。

ですので、東京のレコード店の比較をしてみますね。




1.ディスクユニオン

ディスクユニオンは、都内に多くの店舗を構えるレコード店です。

JAZZ、SOUL・R&B、ロック、邦楽など、ジャンル別の店舗があります。

ですので、どんなジャンルのレコードを送っても、適正な査定をしてくれます。

また、宅配買取りをオーダーすると、ダンボールを送ってくれるので助かります。

シスター

ダンボールは大手だったら、どこでも送ってくれるでしょ?

2.レコファン

レコファンも有名どころの中古レコードショップですね?

10年前、渋谷ビームスのレコファンに下取りに出したことがあります。

その時は、まずまずの買取価格といったところ・・・。

今は、レコードの買い取りにも積極的なようで、ヤフオク落札相場の30~84%で買い取ってくれるそうです。

ディスコ・キッズ

えっ!30~84%!

もしホントなら、高額ですね・・・

3.エコストアレコード

最近ネットで良く見かけるのは、エコストアレコードです。

渋谷の東急本店の近くに、お店があるのを見かけたことあります。

こちらは、下取りに出したことはありません。

でも、買い取り歴30年で、レコード買取り満足度NO1だそうです。
(日本マーケティングリサーチ機構調べ)

ディスコ・キッズ

ヤフオクでも、積極的にレコードを出品してますね。

期待できるかな!?

安くてもいいから、すぐにレコードを現金化したい人は・・・

メジャーなレコードが大量にあるので、メンドウだから「パッと現金化しちゃいたい」

…そんな方もいることでしょう。

ハードオフ

どんなレコードでも、すぐ買取ってくれるのが「ハードオフ」です。

私もオーディオや楽器などをハードオフに売ることが多いです。

パッと買取ってくれるので「不要品の処分」にはとても重宝します。

ですが、レコードに関しては専門店に比べると、やはり買い取り価格は安くなると思います。

ですので、貴重なレコードを売るのであれば、やはり「レコード専門店」が良いでしょう。

ブックオフ

ブックオフでも、店舗によってはレコードを買い取ってくれますよ。

最近はブックオフまで、レコードに力を入れ始めたんですね~。

ディスコ・キッズ

私も、洋楽のレコードを売りました。

一枚100円くらいで買い取ってもらえましたよ。

中古レコード買取「ディスクユニオン」の査定結果

では、ディスクユニオンに査定してもらったレコードは、いくらになったでしょうか?

ディスコ・キッズ

15,000円になりました。

180枚ですから、1枚あたり85円ほどになります。

一番高かったのは、ダニー・ハサウェイの『ライヴ』(’72)で、買取額700円でした。

正直、全部で3万円くらいになるのでは?と期待したのですが、

…まあ、まずまずの買取額だと思います。

シスター

メジャー過ぎて、価値がないレコードも多かったからな。

まとめ

というわけで、今回は、ディスクユニオンで「中古レコード買取り」の体験談をお伝えしました。

結局、どのレコード屋に出すのが、一番お得なのでしょうか?

メジャーなレコード屋さんは、どこも同じような買取り価格になりそうな気がします。

ですが、どうしても気になる人は、色々なショップに査定に出してみましょう。

その結果を比べてみると良いと思います。

ディスコ・キッズ

今は、査定額が気に入らなければキャンセルできるので、

色々なショップに見積もってもらうのもありですよね。