本日は、ニューオーリンズ発、激重FUNKサウンド!

Chocolate milkの「BlueJeans」(1981年)をレビューしますね。

Chocolate milk「BlueJeans」

では、チョコレート・ミルク のアルバム「ブルー・ジーンズ」について語りますね。

サウンド効果

ギターギャル

なんか…パワフル!

ADギャル左

とにかく野太いファンクよ♡

ファンク・バンド「Chocolate milk」とは?

知らない人はまったく知らない「Chocolate milk」…

ぼくも、このアルバム「BlueJeans」と「FRICTION」くらいしか知りませんでした。

「どうせどっかのローカル・グループだろ?」

…なんて思ってたんですが、とんでもなかったです。

実力派ファンク・グループでした…

Chocolate milkは、1975年から何枚もアルバムを出している、実力派ファンク・グループでした。

レアグルーブ系のカッコイイ曲をたくさん出してます!

ハマル曲多し!

ディスコ・キッズ

Chocolate Milk -1975年のLP「Action Speaks Louder Than Words」!

しっ、しぶい(*ノωノ)

野性的なファンク「BlueJeans」!

そして、1981年発売の「BlueJeans」!

ディスコ「Queue(キュー)」では、しょっちゅうかかってました(///ω///)♪

野太くてファンキーなサウンド。

「重いビート」に「切れ味のいいホーン」がからんで、と~っても素敵♪

なぜか途中で、フランス語になったり、しかも7:40と、とても長い曲。

ディスコ・キッズ

でも、ず~っとノレますヨ。

プロデュースはアレン・ジョーンズ

プロデュースは、BAR-KAYSのAllen Jones(アレン・ジョーンズ)。

…もう、ほとんどマッ黒

完全にバーケイズの音ですね。

ディスコ・キッズ

Chocolate Milk「Blue Jeans」!

なんとも野性的。

さわやかな名曲「Let’s go all the way」!

そして、B-2の「Let’s go all the way」!

とっても、さわやかで気持ちいい曲です!

思わずハモってしまう「軽やかさ」。

これぞ「ライト ・ファンクの見本!」みたいな名曲です。

ディスコ・キッズ

Chocolate milk「Lets go all the way」

心に「太陽の光」が差し込んできそうな(〃´o`)=3

…こういう曲はなかなかないですよ!

Chocolate milk「BlueJeans」!その他の曲

…その他の曲も、ちょっとピックアップしときます。

Like My Lady’s Love

なかなか、さわやかでキレイなスロー!Goodです。

Running on empty

コチラもなかなかノレる曲。疾走感がスゴい。

どうでもイイ曲も入ってます(^^)

ちなみに、バーケイズって…

すごいイイ曲が入っているかと思えば、

  • ダメなスロー
  • ワケわかんない曲

…などが入っていて、アルバムを「台無し」にしてる事ありませんか?

この法則が、このチョコレート・ミルクの「ブルージンズ」にも当てはまってます。

多少、どうでもイイ曲が入ってますネ(^◇^)

「BlueJeans」「Let’s go all the way」だけでも買い!

でも、やっぱり、

  • 破壊力のあるファンク「ブルージーンズ」
  • 爽やかな「レッツゴー・オール・ザ・ウエイ」

…この2つの名曲が入ってるだけで、

Chocolate milk「BlueJeans」を手放せない…そんな私です(;^ω^)