やはり音楽を聴くなら、イイ音で聴きたいですよね?

もちろん、

  • CDプレーヤー
  • アンプ
  • スピーカー

…を高級なものにすれば、バツグンに音は良くなります。

でも、それだと、けっこうなお金がかかりますので大変です。

では、あまり予算をかけずに、音を良くするにはどうすれば良いでしょうか?

それは、RCAケーブル(ライン)を変えることです。

オルトフォンAC3800に変えたら、音質が良くなった

実は、先日CDとカセットテープのRCAケーブルを変えてみたんですよ。

使ったRCAケーブルは、オルトフォン(ortofon)AC-3800 Silverです。

オルトフォンAC-3800 Silver

オルトフォンAC-3800 Silverとは?

AC3800SILVERは、オルトフォンケーブルの長年のベストセラーAC3600の後継機。

音響信号伝送にコストを重視した最良の導体の組み合わせ。

OFC銅線に銀メッキを組み合わせた音質本位のケーブル。

あくまでも「純音再生」にこだわり、低域から高域まで歯切れの良い、銀線特有のクールな音質。

オルトフォンでどう音質が変わったかというと

  • 高音が出る
  • 音の輪郭がくっきりする
  • 音の全体バランスが良い

・・・という感じになりました。

今まで使っていた「普通のRCAケーブル」と比べると、音がイイです。

値段は6,000円もしましたが、変えて良かったです。

ディスコ・キッズ

ただし、人によっては、

  • 高音の余韻が悪い
  • 解像度が狭い

…などの意見もあるようです。

シスター

確かに、ディスコやファンクをレコードで聴くには、音がカッチリし過ぎてるわね。

…そういう曲を聴くのには適してないかも。

まずまずオススメ

今回使ってみたのは、オルトフォン(ortofon)AC-3800 Silverです。

  • きらびやかな音にしたい
  • シルバー素材の音を試してみたい
  • 初めてケーブルを変える

そんな方には、良いんじゃないかと思います。

オルトフォン(ortofon)6.5N AC1000Q

実は、調子に乗って、オルトフォンの6.5N AC1000Qも買って使ってみました。

(中古です。)

こちらは

  • 低音がすごく出る
  • 太い音
  • 音に広がりがある
  • 一昔前のアナログ的な音

・・・という感じです。

RCAケーブルが違うだけで、まったく違う音になりますね。

ディスコ・キッズ

野太い音が出るので、FUNKなんかを聴くのには良いかも。

ちなみに、こちらは、2000年代に人気だったケーブルのようです。

今は廃版になっています。

BELDEN(ベルデン)88760

そして、ついに、音が良いと評判のBELDEN(ベルデン)88760も購入してみました。

レコードのケーブルとして使ったら

  • 繊細な音になった
  • 「高音」も「低音」もキレイに出るのでビックリ
  • 音の位相がハッキリした

…という感じがありましたよ。

ベルデンは、いちばんナチュラルで「落ち着く音」ですね。

「自然な音」というのは聴いてて疲れないです。

ディスコ・キッズ

値段も安いのに、こんなイイ音になるとは嬉しいです!

オススメします。

RCAケーブルについて調べてみた

こんなに音が良くなるなら、

  • CD
  • カセット
  • レコード

・・・すべてのケーブルを変えたくなってしまいます。

そこでRCAケーブルに関して、色々調べてみました。

「RCAケーブル」を作ってるメーカー

RCAケーブルを作っているメーカーには、色々なところがあります。

・・・などなど

そのメーカーによって、まったく音質が違ってくるようです。

値段も違う

値段もピンからキリまであります。

今回ご紹介したケーブルは数千円ほどですが、高いものは何万円~何十万円もするようです。

やっぱりオーディオにこだわると、お金がかかりますね。

なぜ、ケーブルを変えると音が変わる?

では、なぜ、RCAケーブルを変えると音が変わるのでしょうか?

たかが「ライン」なのに不思議ですよね?

素材で音が変わる

まず、素材によって、音に違いが出ます。

素材 音質
低音に厚味がでる。音に量感が出る。
シルバー 高音がキレイにでる。引き締まったタイトな音。

…このような感じになります。

材質の加工で音が変わる

また、その材質の「加工」によって、音の解像度が違ってくるようです。

たとえば、同じ銅であっても、 銅の不純物を除去したOFC(無酸素銅)という素材ですと音が違います。

通常の銅線より「音の解像度」が高くなるそうです。

オススメのRCAケーブル(5,000円以内で買える)

しかし、ケーブルに何万円も出すのは、ちょっとイタイですよね?

そこで、今回、5,000円以内で買える「人気のRCAケーブル」をご紹介しますね。

ディスコ・キッズ

「口コミ」がとても良いのでオススメできると思います。

MOGAMI 2497

評判

  • この価格帯では味わえないクリアな音質
  • 色付けのないフラットな音
  • 「名品」と呼ばれるインターコネクトケーブル

口コミ

  • 透明でかつ温かみのある音色の音楽が心地良い限り
  • 柔らかく、深く、艶やか、自分がアナログに求める音質へ見事に生まれ変わった。

BELDEN 8412

評判

  • 定番中の定番
  • どの用途でも確実に良いサウンドを提供
  • ロックな曲によく合うケーブル

口コミ

  • 明らかに音が深くなり、繊細な厚みが出たように思う。
  • 低域は少し締まりが弱いが、迫力は十分。ハードロックや映画の音域にはぴったり。
  • 低音も高音も綺麗に出る。

BELDEN 88760

ディスコ・キッズ

先ほどもレビューしましたね。私はイチオシです。

評判

  • あらゆるクセが無いクリアーな音
  • クリスタルな音、透明度が高い音
  • 完璧な音

口コミ

  • 女性ボーカルやバイオリンの定位と美しさが向上
  • スピーカーからの音が浮かび上がって出てくる感じで、さらに余韻の静寂さには感動
  • ケーブル類は全てこれに統一。素晴らしい解像度というか表現力

オヤイデ d+RCAclassB/1.0

評判

  • デジタルシステムでの音痩せを防ぐ
  • 立体感のあるサウンドと濃密な情報量
  • 歪みのないクリーンなサウンド

口コミ

  • 音が締まって届く音の量が多くなる。
  • 全体の音量が厚くなった。特に打楽器系統の響きがよくなった。
  • スピーカーの音色が数段上り、ピアノの打鍵音が明晰になった。

RCAケーブルを変えた際の注意点

最後に、RCAケーブルを変えた際の注意点を挙げておきますね。

エージング

新品のRCAケーブルは、最初のうちは音が悪いです。

私も、最初、ケーブルを新品にした時、「なんだか固い音だな~」と思いました。

ですが、使っているとだんだん良い音に変わってきます。

ディスコ・キッズ

「音の通り」が、良くなってくるんですね。

ですので、しばらくはガマンして使ってくださいね。

シスター

だいたい、20~100時間くらい「慣らし」が必要なようね。

これを「エージング」と言うらしいわ。




まとめ

今回は、

  • RCAケーブルを変えてみた体験談
  • 安くて音が良い(オススメ)オーディオ「RCAケーブル」

…をご紹介しました。

あまり予算をかけずに、音質を良くしたい方は、RCAケーブルを変えてみてはいかがでしょうか?

私も変えてみましたが、やってみて良かったと思います。

音質がとてもクリアーになりました。

ディスコ・キッズ

少なくとも、普通のRCAケーブルよりは、断然音が良くなります。

また、今回オススメしたメーカーのRCAケーブルもイイ感じです。

なんと言っても「評判」「口コミ」が良いです。

ぜひ試してみてはいかがでしょう?