本日は「The S.O.S Band」(エス・オー・エス・バンド)のアルバム「テイク・ユア・タイム」のレビューをします。

「The S.O.S Band」は、80年代に数々のヒットを飛ばしたジョージア州アトランタのファンクバンドですネ。

 

The S.O.S Band「Take Your Time」1980年

The S.O.S Band「Take Your Time 」

サウンド効果

ファンキーギャル

カッコいい曲入ってるんだけどちょっと惜しい・・・

・・・大ヒット曲が入ってるんですが、他の曲がイマイチのため、アルバム全体としてはちょっと残念な感じに仕上がっています。

「S.O.S」ってSounds Of Successのイニシャルだったの!?

エス・オー・エス・バンドの「S.O.S」って・・・「Sounds Of Success」のイニシャルからきてるんだってね。てっきりボクは、人類を救う系のバンドかと思ったんだけど・・・。

それにしても、このアルバム「S.O.S」の1曲目「S.O.S. (Dit Dit Dit Dash Dash Dash Dit Dit Dit)」・・・いいね~。この曲はボクが高校生の頃、広島県福山市のディスコ「フラミンゴ」でかかっていて、カッコいいな~って思ってたんです。でも、ず~っと誰の曲かわからなくて、あきらめかけてた。

ところが、ディスコDJになってS.O.S Bandのアルバムをチェックしてたら再び巡り合えたってわけ(///ω///)♪それはもう嬉しかったですよ。

S O S(Dit Dit Dit Dash Dash Dash Dash Dit Dit Dit) ・・・エスオーエス・バンドのテーマソング!ムチャかっこいい!!(^◇^)

80年代に「Take Your Time (Do It Right)」が大ヒット!

エス・オー・エス・バンドって、Jimmy Jam & Terry Lewisがプロデュースした、「Just Be Good to Me」や「The Finest」がディスコでブレイクしたわけなんだけど、最初はこのファーストアルバムの「Take Your Time (Do It Right)」が大ヒットしたんですよネ。

もう、このクールで独特のリズムのイントロが流れてくると、ダンスホールはセンスのいいファンキーダンサー達の独壇場!1980年当時のディスコって、凄いファンキーダンサーがいっぱいいたんですよ~。そして、かかる曲もカッコよかった!

でも、ベスト盤でいいか・・・

それはそうと、ボクはS.O.S Bandのアルバムを何枚も持ってるんですが、どうもアルバムを通して聴くのが苦手なんですよね。このグループ・・・一種独特の「張りつめた感じ」があって、リラックッスできないんですよ(*´Д`)=3

TABUレーベルって結構そういう感じ多いと思いませんか?

実は、このファーストアルバム「S.O.S」もそんな感じ。

でも、やっぱり、「S.O.S. 」「Take Your Time (Do It Right)」の2曲はスーパーグレイトです!