本日は、Whitney Houstonファースト・アルバム…

「そよ風の贈りもの」(1984年)をレビューしますね。

Whitney Houstonはエリート歌姫だった!?

Whitney Houstonは、60年代のシンガーであるシシー・ヒューストンの娘。

また、あのディオンヌ・ワーウィックの従妹です。

ホイットニーは、本格的に「歌手の血」が流れているんでしょうね。

幼少の頃から教会のコーラス隊に入り、15歳頃から母シシーのバックコーラスをつとめていたらしい。

そして17歳からはトップモデルとして活躍!

ディスコ・キッズ

きっと、グラビアを華やかに飾っていたんでしょう。

なにせ、抜群のプロポーションですから!

シスター

そして、このアルバム「Whitney Houston」で、本格デビューを果たしたわけね。

では、ホイットニー・ヒューストンの「そよ風の贈りもの」について語ってゆきますね。

こんな人にオススメ

「Whitney Houston」(そよ風の贈りもの)はこんな人にオススメです。

  • 元気になる明るい曲が聴きたい
  • しっとりしたバラードが好き
  • 80年代のヒット曲を知りたい

サウンド効果

このアルバムの醸し出す雰囲気は…

胸キュン・ギャル

人としての「感覚」と「力」がよみがえる




「Whitney Houston」(邦題:そよ風の贈りもの)

このアルバム「Whitney Houston」は、1984年のものだったんですね。

40年近くも前なんだ…。

しかし、今聴いても、まったく古さを感じないですネ。

このアルバムは、ボクの20代の想い出の一枚。

どんなに時代が変わっても、この名盤はまったく輝きを失わないです(///ω///)♪

人の「暖かさ」と「力強さ」を蘇えらせる名盤

ともすれば、闇に沈んでしまいそうなこの世界。

でも、Whitney Houstonの「そよ風の贈りもの」は、人の暖かさと力強さを再び蘇えらせてくれる…

そんなグレイトなアルバムだと思うんです。

プロデューサーも、スゴいメンツが勢ぞろい!

当時のレビューを読むと、本当に期待され「満を持してデビューを果たした」って感じがします。

プロデューサーも、スゴいメンツが勢ぞろい。

  • ナラダ・マイケル・ウォールデン
  • マイケル・マッサー(ダイアナ・ロスやテディー・ペンダーグラスなどをプロデュース)
  • ジャーメイン・ジャクソン
  • カシーフ

…などなど

これを見ても、ホイットニーは「まさにトップスターとなるべく、世に送り出された歌姫」なんだろうな~って思います。

ディスコ・キッズ

Whitney Houston「How Will I Know」

この曲は元気でますね♪

とにかく、スローが絶品!

ボクがこのアルバムを聴いたのは、六本木のディスコ「ペントハウス9」に勤め始めた頃。

ディスコのアップナンバーでは「How Will I Know」が良くかかっていました。

ですが、やっぱり圧倒的にスローが良くかかっていたように思いますね。

  • Greatest Love Of All
  • Saving All My Love For You

…この2曲がスローの鉄板

男女問わず、お客さんを「うっとり」させていたものです。

「Saving All My Love For You」は不倫の曲?

「Saving All My Love For You」って、不倫の曲ですよね。

結婚式の二次会パーティーでかけちゃったりして、DJの間では

それまずいんじゃない?

…なんて言う会話が交わされていたのも、なつかしい想い出です(*^^*)

ディスコ・キッズ

「Saving All My Love For You」

ほんとうに、ホイットニーの歌は真に迫ってるんですよ~(>_<)

「Take Good Care Of My Heart」「All At Once」もグッド!

もちろんアルバム全曲素晴らしいです。

  • ジャーメイン・ジャクソンとのデュエット「Take Good Care Of My Heart」も抜群にいい。
  • 「All At Once」も、とてもキレイな曲!

感動の名曲が次々とハートを直撃します!

音楽配信サービス

「Whitney Houston」(そよ風の贈りもの)は、中古レコードやCDでも販売されています。

また、以下の音楽アプリでも配信されていますよ。

音楽配信サービス
Amazon Music Unlimited 配信あり
Spotify 配信あり
Apple Music 配信あり
ディスコ・キッズ

ストリーミングサービスが好きな人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

シスター

アルバムの試聴はこちら!

(Amazonにログインで試聴できます)

「Whitney Houston」(そよ風の贈りもの)




ホイットニーの逝去、本当に残念です

ホイットニーの逝去は本当に残念です

ホイットニー・ヒューストンは、「謎の死」を遂げたらしいですね。

麻●のやり過ぎとかなんとか…。

でも、それって本当なのでしょうか?

ボクは「アーティストの死」と言うのはに何かあると思うんですけど…。

ホイットニーの存在が、どれだけ世界を明るくさせていたことか!

ホイットニーのおかげで、どれだけ80年代・90年代が「人間味」を失わずに済んでいたことでしょう。

ホイットニーの曲がどこかでかかり、その歌を誰かが聴き、それで何億人、いや何十億人の人が癒され明るくなる…。

ホイットニーの歌が、どれだけこの世界を明るく力強くさせていたことか。

カーペンターズのカレンの死も、とても残念ですけど、ホイットニーの死も本当に残念です(>_<) 

ホイットニーの歌を、歌い継ごう!

いつか「真実」が明らかになることを願ってやまないですが、

ボクらにできることと言えば、いつまでも、この素晴らしいホイットニーの歌を聴き継ぎ、歌い継ぐことでしょう。

本物を途絶えさせてはいけない!

…と言うわけで、ボクは、いつもホイットニーの曲をカラオケで歌っています。

まとめ

今回は、Whitney Houston「そよ風の贈りもの」をご紹介しました。

ホイットニーの天まで届くような「力強い歌声」が、あなたの人生にパワーを蘇らせてくれますヨ!

ぜひ、聴き続け、歌い続けましょう!