本日は、「Boys」が80年代のディスコでヒットした、サブリナ(サブリナ・サレルノ)のアルバム「Sabrina」をご紹介しますね。

 

Sabrina「Sabrina」1987年

Sabrina Salerno「Sabrina」

サウンド効果

ノリノリギャル

な~んにも考えず、バカになって体を動かしちゃお~う!

サブリナ・・・ジャケットに誘惑されて買いました(^^♪

ジャケットがなんともそそるな~。ボクが買ったのはまた別のレコードなんですが、それも凄く色っぽかったんです。・・・ジャケットに誘惑されて買いました。

サブリナ・・・ なんとも、男好きのする容姿ですよ。

イタロ・ディスコです!

さて、曲の方はどうか?A-1の「BOYS」はディスコでもしょっちゅうかかっていましたね。ちょっとおバカそうなサブリナの声と、ハスキーな男の声のコントラストが実に印象的。

このアルバム(別のレコード)・・・結構いいんです。ず~っと、この手のイタロ・ディスコが続きます。

  • 「KISS」(プリンス)
  • 「レディ・バンプ」(ラベル)
  • 「DO YOU THINK  IM SEXY?」(ロッドスチュワート)

・・・の曲などを、サブリナちゃんが一生懸命歌ってくれてます。

「KISS」は、ちょっと間抜けで可愛くて、オリジナルのプリンスよりも楽しめる気がしますね。

「エアロビ」なんかに持って来いのアルバムかも・・・

「Sabrina」のアルバム・・・ほんと、頭の中空っぽになって楽しめます。体が暖まりますね。・・・エアロビとか、体を動かすのに使うと良いんじゃないかな?

※(注)ご紹介した曲はイタリア盤なので、普通のサブリナのアルバムには入っていないかもしれません。

サブリナはどんな人?

サブリナは1968年のイタリア生まれ。「Miss Lido」というミスコンで1985年に優勝して、テレビ・タレントとしてデビュー。そして、1986年に『Sexy Girls』で歌手デビューだそうです!

サブリナって言うと・・・やっぱりディスコで大ヒットした「BOYS」の印象が強いですね。あと、ミュージックビデオがあまりにSEXY過ぎてヤバかった(;^ω^)・・・。