もうチョット、くわしく「FOSTEX PM-SUBn」を解説します。

なんといっても、このウーハーがあるかないかで、全然迫力が違うんですヨ。

「FOSTEX PM-SUBn」レビュー

では、使ってみた感想などを書いてゆきますね。

「FOSTEX PM-SUBn」を購入した経緯

最初は、普通のモニタ-「FOSTEX PM0.4n」だけで満足していたんです。

でも、やはりダンス・ミュージックやクラブ・ミュージックを聞くには、もう少し低音が欲しいなと思いました。

それで、渋谷の「DJ機材屋さん」に行って実物を見てみたんです。

で、このブラックな輝きと質感に惚れました(^^♪。

シンプルでシックなたたずまいが、往年のディスコを彷彿させます。

モチロン、即購入しましたヨ。

 DSC01150

「FOSTEX PM-SUBn」の感想

いいですね。

低音が本当にブイブイ鳴ってくれるんです。思わず踊りだしちゃいそうな充実度。

1台あれば、部屋の広さ6畳~12畳くらいまで余裕でカバーできる出力。

デザインもシンプルなので、部屋のコーディネートにも合わせやすいです。

ボディー下部に小さなLEDライト内臓

「フォステクス PM-SUBn」は、ボディー下部に小さなLEDライトが内臓されています。

部屋を暗くすると、青い光がディスコっぽいムードをかもし出してくれますヨ。

DSC01151

ディスコ・キッズ

LEDライトは人によって好き嫌いがあるかもしれません。

どうしても必要ないという人は、黒いフェルトシールで目隠すればOKです。

 「FOSTEX PM-SUBn」の仕様

「FOSTEX PM-SUBn」の裏側はこんな感じになっています。

DSC01136

ボリュームは2つあります

右端のつまみは、ローパス・フィルターのボリュームです。

ここで、どれくらいの低音を出すかを調節します。

とても低い音を出したいのか?それとも、ほどほどの中低音でいいのか?を調節します。

その隣のつまみは、出力レベルの調節です。

ボリュームをアップしたりダウンしたりできます。

アンプが内蔵されてます

「フォステクス PM-SUBn」はアンプ内蔵のスピーカーです。

だから、ミキサー、パソコン、メディアプレイヤーなどに直接繋げばいいだけです。

とても簡単に使えます。

DSC01144

モニター「FOSTEX PM0.4n」との連動

「FOSTEX PM-SUBn」は、以下のように「FOSTEX PM0.4n」と連動できるようになっています。

ミキサーを持っていない人でも、「FOSTEX PM-SUBn」と「FOSTEX PM0.4n」を直接接続することによって連動させることができます。

わかりやすい説明書がついてますので簡単につなげますよ。

ちなみに、ボクはミキサーから分岐させて連動させています。

DSC01149

「FOSTEX PM-SUBn」を使うとこんな感じ

というわけで、ボクのオ-ディオ・システムはこんな感じになってます。

 DSC01013

「FOSTEX PM-SUBn」!なかなか使えるゴキゲンなウーハーですよ ♪

ディスコ・キッズ

ちなみに、現在は、下記の新型が出ています。