本日は、ラップの元ネタで有名な「ゲット・アップ・アンド・ダンス」が収録されている、フリーダムの「ファーザー・ザン・イマジネーション」をレビューしますね。

 

Freedom「Farther Than Imagination」1979年

Freedom「Farther Than Imagination」

サウンド効果

ノリノリギャル

 さわやか!ノリノリ!パーティーナイト!

スチャダラパーの元ネタ「Get Up And Dance」!

パーティーの雰囲気を、これほど感じられるレコードも珍しいんじゃないかな・・・。

  • A-4「Dance Sing Along」 
  • B-4「Get Up And Dance」

・・・この両曲は、もうノリノリでパーティーしてます。

「Dance Sing Along」は、70’sの先輩DJがよくかけていました。「Everybody say Fu- Fu- Fu-!」のかけ声とホーンが非常にさわやかなパーティー・ナンバーです! バックでは「HEY!HEY!HEY!」の大合唱が始まっちゃって、もう聴いてるコチラもノリノリです。スゴイですね~(^_^; アハハ…

 「Get Up And Dance」は、「Grandmaster Flash & the Furious Five」がヒットさせたネタで超有名ですね。(スチャダラパーもやってましたよね)

 

FREEDOM「Get Up And Dance」!ホーンがいいでしょ?

Freedom 「Farther Than Imagination」!さわやかなFUNKY満載の名盤!

やはりオリジナルはいいですね。70’sの音でありながらも、泥臭くなく、さわやかなファンキーがいっぱい詰まってます。ちょっと「BREAK WATER」に共通するところがあるかな。

気になる点は、A-3「Set Your Body Free」は「Earth, Wind & Fire」の「Get away」に、B-3「Wake Up Your Mind」は「Earth, Wind & Fire」の「Can’t hide love」に、すごく似てるってことかな。 ・・・もしかしてパクリなのでしょうか?

しかし、例えそうだとしても、ここまで充実したアルバムになっているとあまり気になりません。

ノリノリのダンスナンバー!さわやかなミドルナンバー!大ヒットのパーティーナンバー!どの曲もすべて良く、これは名盤殿堂入り確定でしょう。

ジャケットの写真が「謎」!

このFreedom のアルバム「Farther Than Imagination」・・・たまにレコード屋で見つけては、「何かな~?」と思ってました。というのは、ジャケットがまったく「謎」なんです。ディスコのネオン管らしき光がちょこっと写ってるだけと言う、非常に適当なジャケットだったんで、いまいち買う気にならなかったんです。

でも、今回、他のブロガーさんの記事を参考にさせていただいて、「そんなにいいアルバムだったの?じゃ買ってみようかなぁ」と思ってたら、偶然、中古レコード屋で見つけたってわけです。

こんなにいいなら、もっと早く買ってればよかったよ。