本日は、メロウなフリー・ソウルで有名なブレイク・ウォーターのファースト・アルバム「Breakwater」をレビューしますね。

 

Breakwater

Breakwater 1978年

「Breakwater」

サウンド効果

ファンキーギャル

気持ち良く、さわやかにのれる!

Breakwater!さわやか!メロウ!ダンサブル!

このアルバムは、ほんとうに全ての曲が気持ちいいです!

1978年作だからと言ってナメてはイケません。今聴いても決して飽きない音だし、さわやかでとてもダンサブル!渾身の名盤と言って良いのではないでしょうか?

 

Breakwater「No Limit」!メロウで気持ち良い!

こんな名盤はレコードで聴くべし!

こんなスゴいアルバムをCDでしか聴いていなかったなんて・・・・。そう、ボクはこの名盤をCDで買っていたのです。それなりにいいな~とは思っていましたが、今日初めてレコードで聴いてみてその素晴らしさに愕然としましたよ!

音の抜けは良いし立体感はあるし、やっぱり音楽はレコードで聴くべきですね。音の広がり方がまるで違いますよ~!

AOR好きでもOK!さわやかな名盤!

さて、このBreakwater・・・これだけのレコード作ってしまったら「名盤」としてあちこちに取り上げられるのもうなずけます!

特に「ワーク・イット・アウト(Work It Out)」や「ノーリミット(No Limit)」のメロウな感じはディスコ系でもAOR系でも満足できるでしょう!

ブレイク・ウォーターのリーダーであるケイ・ウィリアムスJRは、後にチェンジやハイ・グロスに参加していたらしいですね。どうりであの手の洗練された音が聴けるわけですネ!

というわけで・・・ただ「凄くいい!」と叫んでるだけで、全然レビューになってませんが・・・とにかくこんなさわやかな名盤、聴かないと損です!

あっ・・・2枚目のアルバム「Splashdown 」も聴きましたが、そちらもなかなかGOODでした!

ブレイク・ウォーター[収録曲]

  1. ワーク・イット・アウト
  2. ユー・ノウ・アイ・ラヴ・ユー
  3. アンネセサリー・ビジネス
  4. ノー・リミット
  5. ザッツ・ノット・ホワット・ウィ・ケイム・ヒア・フォー
  6. フィール・ユア・ウェイ
  7. ドゥ・イット・ティル・ザ・フルーイド・ゲッツ・ホット
  8. フリー・ユアセルフ

・・・全曲捨て曲なしです!