本日は、グローバー・ワシントン JR.の名曲を集めたベスト盤 「アンソロジー」をレビューしますね。

 

Anthology of Grover Washington Jr (Reis)

Anthology of GROVER WASHINGTON JR.」1985年

Anthology of Grover Washington Jr.

サウンド効果

ヘッドホンギャル

落ち着く、そして光明が見えてくる

80年代と言えば・・・Grover Washington Jrの「Winelight」!

80年代に一番良く聴いたレコードって、グローバー・ワシントン JR. の「Winelight(ワインライト)」ではないかな?

ぼくはフュージョン系のインストが好きなのでグローバー・ワシントン JR. は大好きなのデス。グローバー・ワシントン・ジュニアのような曲って「スムーズ・ジャズ」って言うらしいですネ。でも・・・大ヒット曲「Just the Two of Us」はもう聞きあきてしまった・・・。

「Just the Two of Us」は・・・ちょっと暗い

実は「ジャスト・ザ・トゥー・オブ・アス」って聴いてると、ちょっと暗くなっちゃうんですよね。なんつーか・・・ 沈んでくる(._.)。だからレコード屋でアルバム「Winelight」を見つけても、「ジャスト・ザ・トゥー・オブ・アス」が入ってると思うとどうも買う気にならなかったデス。

 コレね(^ ^)

グローバー・ワシントン JR. 「アンソロジー」・・・なかなか癒されます(〃´o`)=3

しかし今回、珍しくグローバー・ワシントン JR. の「ベスト盤」を見つけたので買って聴いてみました。

大学時代・・・人生の目標など何もなくてふらふらと不安定な精神状態でした。でもグローバー・ワシントン JR. の曲を聴くとけっこう落ち着くんですよね。癒しの効果があるのかな?

バランス良く聴けるネ!

このBEST盤は暗さがなくていいネ。グローバー・ワシントン JR. のいい部分が良く出てマス。暗くならずに落ち着ける。シビアに良い曲を選んでるね。

1982年の「Winelight」も悪くないと思うんだけど、ちょっと゛アンニュイ゛な色が出すぎだったような気がする。こう・・・なんだかマッタリになり過ぎちゃうんですよね。でもこのベスト盤はバランス良く聴けるのでオススメですね。

もう、お亡くなりになってたんですね・・・ひたすら残念です!

Grover Washington Jr(グローバー・ワシントン ・ジュニア)・・・1982年エレクトラ・レコードから「Winelight」を発表。収録曲「Just the Two of Us」(邦題:クリスタルの恋人たち)が大ヒット!グラミー賞ベストR&Bソング賞を受賞する。その後も数々の良盤を出すが、1999年心臓発作のため逝去。56歳没。

・・・サックスを吹きすぎて心臓に負担がかっていたのでしょうか?惜しいアーティストをなくしました。残念です・・・。