本日は、ブレイクダンス映画「BREAKIN’」の続編・・・「BREAKIN’ 2 」ELECTRIC BOOGALOOのサントラをレビューしますね。

 

Breakdance 2 – Electric Boogaloo

「BREAKIN’2」ELECTRIC BOOGALOO(soundtrack)

ご存じ、映画「BREAKIN’」の人気サントラ盤の第2弾ですよ!

サウンド効果

オバチャン

ブレイクダンス祭り・・・踊らにゃソンソン!

「BREAKIN’2」・・・かなりポップなブレイクダンス映画

サントラ「BREAKIN’」でもレビューしましたが、「BREAKIN’」は「ビート・ストリート」などとは違って、少々ポップなノリのブレイクダンス映画。

その続編の「BREAKIN’2」ELECTRIC BOOGALOOは、更にポップになり、もう色んなダンスが入り混じってワケわかんなくなってたように記憶しています。

 

映画「BREAKIN’2」ELECTRIC BOOGALOO(OLLIE & JERRY)

激重ファンクは健在!

しかし、サントラは前作の「BREAKIN’」に引き続き、踊れるブレイクダンス・サウンドが満載。

最初の3曲

  • 「ELECTRIC BOOGALOO」
  • 「RADIOTRON」
  • 「DIN DAA DAA」

でかなり満足です!

多少ポップではありますが、80年代当時のエレクトリック・ファンクの雰囲気がプンプンしますね。

「DIN DAA DAA(ディン・ダ・ダ)」の衝撃!

当アルバムで1番のブレイクダンサーは、ジョージ・クランツの「DIN DAA DAA」!

初めて「DIN DAA DAA」を聴いた時は衝撃を受けました。ヒューマンボイスでこんな激重なFUNKができちゃうんだ!と・・・。

 

ドイツのパーカッション奏者GEORGE KRANZの知る人ぞ知る、魔術的ファンク!確か、これ一人で多重録音したって聞いてたけど・・・スゴイな。

Din Daa Daa

「BREAKIN’2」エレクトリック・ブーガルー 楽曲プチレビュー

  1. ELECTRIC BOOGALOO(OLLIE & JERRY)
  2. RADIOTRON(FIREFOX)
  3. DIN DAA DAA(GEORGE KRANZ)
  4. WHEN I.C.U.(OLLIE & JERRY)
  5. GOTTA HAVE THE MONEY(STEVE DONN)
  6. BELIEVE IN THE BEAT(CAROL LYNN TOWNESS)
  7. SET IT OUT (MIDWAY)
  8. I DON’T WANNA COME DOWN(MARK SCOTT)
  9. STYLIN’ PROFILIN’ (FIREFOX)
  10. OYE MAMACITA (RAGS RICHES)

 

  • 「ELECTRIC BOOGALOO」・・・レイ・パーカーJr&レイディオに在籍したOLLIE BROWNとJERRY KNIGHTによるエレクトロ・ファンク。なかなかノレます。
  • 「RADIOTRON」・・・一発屋になってしまった、ガールズユニット「Fire Fox」のスーパーファンク。重いビートにパンチのあるボーカルがGOOD!
  • 「DIN DAA DAA」・・・84年に米国ダンスチャートで1位を獲得した「奇天烈ファンク」!炸裂するドラムとヒューマンボイス・ビートが衝撃。
  • 「SET IT OUT」・・・カッコいいFUNKなんだけど、これはもろ、D-トレインの「ユー・アー・ザ・ワン・フォー・ミー」のパクリじゃないか?

踊れるサウンドが詰まってます♪

と言うわけで、サントラ「BREAKIN’2」ELECTRIC BOOGALOO・・・なかなか踊れるサウンドが詰まってるお得なアルバムです♪

特に「ELECTRIC BOOGALOO」「RADIOTRON」「DIN DAA DAA」がオススメ!踊れます♪

・・・でもCDはレアになっちゃってるんで、レコードかDVDで楽しむしかなさそう。

「ブレイキン・コレクション DVD」は必見です!

・・・と言うわけで、ブレイクダンスが好きな方へは「ブレイキン・コレクション DVD」をオススメします!

  • 『ブレイクダンス』
  • 『ブレイクダンス2/ブーガルビートでT.K.O!』
  • 『ビート・ストリート』

の3本立て!超お得です!