本日は、ブレイクダンス映画「BREAKIN’」の続編…

「BREAKIN’ 2 」ELECTRIC BOOGALOOのサントラをレビューしますね。

「BREAKIN’2」ELECTRIC BOOGALOO(soundtrack)

ご存じ、映画「BREAKIN’」の人気サントラ盤の第2弾ですよ!

サウンド効果

オバチャン

ブレイクダンス祭り…踊らにゃソンソン!

「BREAKIN’2」!かなりポップなブレイクダンス映画

サントラ「BREAKIN’」でもレビューしましたが…

映画「BREAKIN’」は「ビート・ストリート」などとは違って、少々ポップなノリのブレイクダンス映画です。

その続編の「BREAKIN’2」ELECTRIC BOOGALOOは更にポップ!

もう色んなダンスが入り混じってワケわかんなくなってた…そんな風に記憶しています。

ディスコ・キッズ

「BREAKIN’2」ELECTRIC BOOGALOO!

この映画のテーマ・ソングですね!

激重ファンクは健在!

しかし、この「BREAKIN’2」のサントラ…

前作の「BREAKIN’」に引き続き、踊れるブレイクダンス・サウンドが満載です。

最初の3曲

  • 「ELECTRIC BOOGALOO」
  • 「RADIOTRON」
  • 「DIN DAA DAA」

…でかなり満足!

多少ポップではありますが、

80年代当時のエレクトリック・ファンクの匂いがプンプンしますね。

「DIN DAA DAA(ディン・ダ・ダ)」の衝撃!

当アルバムで1番のブレイクダンサーは、ジョージ・クランツの「DIN DAA DAA」です!

初めて「DIN DAA DAA」を聴いた時は衝撃を受けました。

ヒューマンボイスでこんな激重なFUNKができちゃうんだ!と。

ドイツのパーカッション奏者GEORGE KRANZの知る人ぞ知る、魔術的ファンク

…確か、これ一人で多重録音したらしい。

シスター

スゴイわね。

「BREAKIN’2」エレクトリック・ブーガルー各曲

では、サントラ「BREAKIN’2」の中で、印象に残った曲をピックアップします。

「ELECTRIC BOOGALOO」

「レイ・パーカーJr&レイディオ」に在籍したOLLIE BROWNとJERRY KNIGHTによるエレクトロ・ファンク。

なかなかノレます!

「RADIOTRON」

一発屋になってしまった、ガールズユニット「Fire Fox」のスーパーファンク。

重いビートにパンチのあるボーカルがGOOD!

当アルバム一押しの激重ファンクです。

「DIN DAA DAA」

84年に米国ダンスチャートで1位を獲得した「奇天烈ファンク」!

炸裂するドラムとヒューマンボイス・ビートが衝撃的。

「SET IT OUT」

カッコいいFUNKなんだけど…

これは、D-トレインの「ユー・アー・ザ・ワン・フォー・ミー」のパクリじゃない?

「BREAKIN’2」なかなか良いです♪

と言うわけで、サントラ「BREAKIN’2」ELECTRIC BOOGALOO…なかなか踊れるサウンドが詰まってます。

お得なアルバムです♪

ディスコ・キッズ

でも、CDはレア盤になってるみたい。

レコードかDVDで楽しむしかなさそうですよ。

「ブレイキン・コレクション DVD」は必見!

ブレイクダンスが好きな方へは「ブレイキン・コレクション DVD」をオススメします!

  • 『ブレイクダンス』
  • 『ブレイクダンス2/ブーガルビートでT.K.O!』
  • 『ビート・ストリート』

…の3本立て!超お得です!