本日は、ブレイクダンスと言えばこのアルバム!

…サントラ「BEAT STREET」(1984年) をレビューしますね!

BEAT STREET(サントラ)

では、BEAT STREETのレコードを聴いた感想を書いてゆきます(*^^*)

サウンド効果

パワーギャル

パワフル!

映画「BEAT STREET」は、ブレイク・ダンサーのバイブル!?

僕はこの映画を観てないんですよね…。

だから、残念ながらあまり「思い入れ」がないんです。

でも、ブレイク・ダンサーを目指していたボクにとって、この映画「BEAT STREET」はやはり気になっていました。

何せブレイク・ダンサーのバイブルでしたからね!

でも、ボクはどちらかと言えば、ちょっとポップな「BREAK’IN」の方が好きだったんですヨ。

ディスコ・キッズ

…それに、「ビート・ストリート」は、硬派なサントラですが、

途中スローが入ったりして、テンションにちょっと不満が残ったんです。

「Breaker’s Revenge(ブレイカーズ・リベンジ)」が凄い!

でも、そんな不満を吹っ飛ばしてくれるのが、Arthur Baker(アーサー・ベーカー)プロデュースの Breaker’s Revenge(ブレイカーズ・リベンジ)です。

このアルバム「BEAT STREET」は、このビッグヒットだけで入手する価値がある…なんて断言しちゃいます。

なんと言っても、この曲で、「みんな床の上をグルグルと回ってた」のですから。

Breaker’s Revenge」!

この曲の圧倒的な迫力は、古今東西、どの曲もかなわないでしょう。

シスター

BEAT STREET「Breaker’s Revenge」!

凄い迫力のブレイクダンスよ!

ブレイキン・コレクションDVDはオススメ!

こうなってくると俄然、DVDも観てみたくなりますね。

なんと、こんなお得なセットがでていますよ!

今も盛り上がってるブレイクダンス!?

しかし、いまだにブレイクダンスを踊ってるんですね。

先日、渋谷野外音楽堂のイベントに行ったんですよ。

そしたら、若いお兄ちゃんダンサー達がブレイクダンスを踊ってて、ちょっとビックリしましたね。

どんなに時代が変わっても、好きな人にとっては、

ブレイクダンスこそ「最高に熱いダンス・パフォーマンス」

…なのかもしれませんね。

サントラ「ビート・ストリート」!…他の曲もパワーありますよ!

ちなみにサントラ「ビート・ストリート」…

A-1「Beat Street Breakdown」と B-5「Tu Carino」(スロー)もなかなかグッドですよ。

Beat Street Breakdown

ディスコ・キッズ

いかにも、80年代のラップ!

荒っぽくてイイですね~。

Tu Carino

シスター

ルーベン・ブラデスさんよ。

パナマ市出身のサルサ歌手で、俳優も政治家もやってるんだって。




まとめ

というわけで、サントラ「ビート・ストリート」!

「アフリカ・バンバータ」「グランドマスター・メリーメル」など、ヒップホップの立役者たちもたくさん関わってます!

ヒップホップやブレイクダンスが好きな方は、ぜひ聴いてみてください。

ディスコ・キッズ

CDは廃盤になっているみたいで、レア盤になっています(*´Д`)=3