本日は、Sheena Easton(シーナ・イーストン)のヒット曲

  • 「モダン・ガール」
  • 「モーニング・トレイン(9TO5)」

…などが収録されているアルバム「Take My Time」(1981年)をレビューしますね。

Sheena Easton「Take My Time」

では、シーナ・イーストンのアルバムについて語ってゆきます。

サウンド効果

オバチャン

青春の1ページを取り戻す

「シーナ・イーストン」…おばちゃまの青春時代の1ページ

今日の記事は、おばちゃまが書きます(*´ω`*)

おばちゃま

おばちゃまはね…決して「名盤」を紹介するわけではないの。

ただ、おばちゃまの好きな曲を紹介したいだけなの。

だから、そこんとこヨロシクね。

80年代と言えば、シーナ・イーストン!?

ああ~…シーナ・イーストン!なつかしいわぁ~。

なんたって、おばちゃまが高校生の時よ。

もちろん80年代…1981年なんだから~。

忘れもしないわ!

親にせがんで、やっと買ってもらったオーディオで聴いたの。

…もちろんレコードよ。

シーナ・イーストンを聴くと「高度成長期」を思い出すぅ~!

その頃は、今みたいに「たくさんの曲」があるわけじゃないの。

本当にHITした曲だけが、店頭に並ぶのよ。

だから、たいてい何を買っても当たりだったわぁ~♪

シーナ・イーストンの「Take My Time」も、そんな中の1枚なの。

当時、このアルバムは、とてもHITしたのよ。

確か、ラジオなんかでも、バンバンかかってたように思うの。

なんだかね、おばちゃま…

この曲聴くと、景気が良かった高度成長期を思い出すのよぉ。

みんな、「もっと豊かになれる」と思って、希望を持って生きてた時代よ。

そんな、楽しくて明るかった青春時代の1ページを思い出すのよ~♪

 「モーニング・トレイン」「モダン・ガール」!ハッピーな曲がいっぱい!

このアルバムでオススメの曲は…

そうねえ…まずは大ヒットの

  • 「Morning Train (モーニング・トレイン)」♪
  • 「Modern Girl(モダン・ガール)」♪

この二つは鉄板ね!

ほんとうに、楽しくなっちゃうの。

特に「Modern Girl(モダン・ガール)」は、おばちゃま大~好き♪

もう、思わず口ずさんじゃって、すごーくハッピーになっちゃうの。

オバチャン

80年代ぽいでしょ?

Sheena Easton「Take My Time」!全曲いいのよ~

その他も、グッドな曲が満っ載よぉ~!

「TAKE MY TIME  」「VOICE ON THE RADIO  」「PRISONER 」

この3曲はキャッチーなメロディーがとてもいいわ~。

「DON’T SEND FLOWERS (花束は贈らないで )」

この曲も、明るく爽やかでいいわね~。

「SO MUCH IN LOVE 」

ちょっと胸キュンなミディアム・ナンバー、「恋する乙女」の気持ちがよみがえるわ。

「CALM BEFORE THE STORM (嵐の前の静寂)」

そして最後は… しっとりとしたスローで締めてくれるの。

…もちろん、おばちゃま感動してます(*´ω`*)




シーナ・イーストン!健気に歌うからイイの!

もお~…こうしてみると良い曲ばかりじゃないのぉ~。

おばちゃま、思うんだけど…

シーナ・イーストンって、決して「テクニック」があるわけじゃないの。

また、「声量」があるわけじゃないし、「強烈な個性」があるわけじゃないと思うのよ。

でもね、

  • 何の変哲もない青春の1ページ
  • なにげに楽しかった「あの頃」

…を思い出させてくれるには、際立った才能なんていらないの。

ある意味、平凡な方が、かえっていいものなのよ~。

シーナって、「健気」に歌ってくれてるでしょう?

そこが、とてもいいのよ~。

「Take My Time」!明るく元気になれるレコードよ^^

このアルバム、 ほんと、いつのまにか口ずさんじゃう…いい曲ばっかり

みなさんにオススメするわ。

80年代が青春だった方は、いい「若返りのクスリ」になるでしょ?

当時を知らない人たちも、「この時代のほのぼのした空気を感じて、明るくなってもらえたら!」って思うのよ~。

おばちゃま4