本日は、カーペンターズ「ナウ・アンド・ゼン」(1973年)をレビューします。

ほんと~に、このアルバムは名盤ですね(>_<)!

中でも「Yesterday Once More」は、誰もが知っている名曲ですよね?

The Carpenters「Now & Then」

では、大ヒット「Yesterday Once More」を収録したカーペンターズのアルバム…

「ナウ・アンド・ゼン」について語ってゆきますね。

こんな人にオススメ

The Carpenters「Now & Then」はこんな人にオススメです。

  • しっとりした名曲を聴きたい
  • 70年代の名盤が欲しい
  • オールディーズっぽいのが好き

サウンド効果

このアルバムの醸し出す雰囲気は…

ギターギャル

老いも若きも昔を想い、心を一つにする

今も、多くのファンに愛され続けているカーペンターズ!

このサイトは「ディスコミュージック」をレビューするブログです。

でも、今回は、カーペンターズを取上げてみたいと思います。

ご存じの通り、カーペンターズは、60年代終わり~80年代始めまで活躍したスーパー兄妹デュオです。

世界中で「大ヒット」を飛ばし続けただけでなく、今も、沢山のファンに愛されています。

ボーカルのカレンの声がイイ!

カーペンターズの何がイイか?

それはやはり、ボーカルであるカレン・カーペンターの魅力でしょう。

カレンの声って、しっとりと心に滲み入りますよね?

老いも若きも関係なく、人々の心を一つにし「まっとうな心」を取り戻させてくれる…

そんな力があると思います。

本当に惜しい人を亡くした…

カレン・カーペンターは、惜しくも1983年に32歳の若さで亡くなってしまいました。

しかし、そんな簡単に亡くなるなんて、とうてい信じられません。

ホイットニー・ヒューストンの記事でも触れたのですが、「アーティストの死」って何か裏があるのでは?

…なんて、ボクは考えてしまうのです。

ディスコ・キッズ

カレンが亡くなったのは1983年2月4日。

それにしても、本当に惜しい人を亡くしたものです。




カーペンターズ「ナウ・アンド・ゼン」…いい曲ばかり!

では、アルバムの中の各曲を紹介しますね。

「Now & Then」は、1973年に発表されたカーペンターズの5枚目のアルバムです。

本当にいい曲ばっかりですよ~(≧◇≦)

1.シング (Sing)

TV番組「セサミ・ストリート」でよくかかっていた曲。

みんなで合唱すると、とてもハッピーになれると思います。

カーペンターズは、アメリカのテレビの番組「ABC」に出演した時、子供たちがこの曲を歌うのを聴いて、今回のアルバムで取り上げることにしたらしいです。

ディスコ・キッズ

こちらは、 Bob McGrath(ボブ・マグラス)とEmilio Delgado(エミリオ・デルガード)が歌う「SING」です!

2.マスカレード (This Masquerade)

この曲、ジョージ・ベンソンもやってましたね。

ジョージ・ベンソンの「マスカレード」もかなりクールでした。

でも、カーペンターズの方がより深い味わいがあるように思います。

3.ジャンバラヤ (Jambalaya )

ボクの大好きなアメリカのカントリーソングの元祖「ハンク・ウィリアムス」の大ヒット曲です。

カーペンターズのバージョンはオリジナルよりも明るく楽しく聞けます。

4.オールディーズ・メドレー

  1. ファン、ファン、ファン (Fun, Fun, Fun) – ビーチボーイズ
  2. この世の果てまで (The End of the World) – スキータ・デイヴィス
  3. ハイ・ロン・ロン (Da Doo Ron Ron) – クリスタルズ
  4. デッドマンズ・カーブ (Dead Man’s Curve) – ジャン&ディーン
  5. ジョニー・エンジェル (Johnny Angel) – シェリー・ファブレー(アメリカのTVドラマ「うちのママは世界一」の中の歌)
  6. 燃ゆる瞳 (The Night Has a Thousand Eyes) – ボビー・ヴィー
  7. アワ・デイ・ウィル・カム (Our Day Will Come) – ルビー&ロマンティクス
  8. ワン・ファイン・デイ (One Fine Day) – キャロル・キング&ジェリー・ゴフィン

…カーペンターズはこんな曲を聴いて青春時代を過ごしていたんですね。

どれも、とても素朴でいい曲だと思います。

カーペンターズがこうしてアルバムにしてくれたおかげで、私たちも知ることができました。

ありがたいことです。

ディスコ・キッズ

曲間のDJは、

ギターを担当しているトニー・ペルーソがやってます。

5.イエスタデイ・ワンス・モア (Yesterday Once More)

この曲を聴くと、本当に昔が懐かしくなります。

老いも若きも口づさんでしまう…

そんな、永遠に歌い継がれている名曲ですね。

シスター

Yesterday Once More!

…グッとくるわ。

音楽配信サービス

The Carpenters「Now & Then」は、中古レコードやCDでも販売されています。

また、以下の音楽アプリでも配信されていますよ。

音楽配信サービス
Amazon Music Unlimited 配信あり
Spotify 配信あり
Apple Music 配信あり
ディスコ・キッズ

ストリーミングサービスが好きな人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

シスター

アルバムの試聴はこちら!

(Amazonにログインで試聴できます)

The Carpenters「Now & Then」

The Carpentersの「Now & Then」もちろん名盤です!

いい歌はあらゆる人の心を一つにしてくれます。

それを見事に証明してくれたカーペンターズの「ナウ・アンド・ゼン」!

もちろん名盤です。

ぜひ、聴いてみてくださいね。