本日は、ジョージ・ベンソンのベスト盤…

「ザ・ジョージ・ベンソン・コレクション」(1981年)をレビューしますね。

このアルバム、ディスコヒットした、名曲「Turn Your Love Around」が入ってるんです。

80sダンクラが好きな人は、オススメですよ。

ジョージ・ベンソン「The George Benson Collection」

では、ジョージ・ベンソンの「The George Benson Collection」/Turn Your Love Aroundを語ってゆきますね。

サウンド効果

ファンキーギャル

クール・爽やか・ホット!いいアルバム聴いたなぁー!

80年代の大ヒット・ダンクラ!「Turn Your Love Around」!

ジョージ・ベンソンのアルバムの中で一番好きなのが、この「The George Benson Collection」!

なぜって、スーパー・ディスコヒット「ターン・ユアラブ・アラウンド」が入ってるから。 

もう、あの独特のイントロが始まるだけで「これだ!」って思っちゃいます。

このクールネス!80sを代表する曲と言っちゃいます!…ボクの中ではだけど(^_^; 

大学の先輩と歌詞を覚えました(;^ω^)

当時、ボクは大学生。

同じアパート(青葉荘)の先輩のところに入りびたって、いっしょに「Turn Your Love Around」の歌詞を覚えたもんです。

みんな、この曲大好きだったんですよね…。

そのくらいヒットしたんです。

シスター

確か、何かのCMにも使われていましたね。

ディスコ・キッズ

George Benson「Turn Your Love Around」!

実にクールです!

スロー・タイム明けは「Turn Your Love Around」で決まり!

もともと、ジョージベンソンは、ジャズ・フュージョンのギタリストなんですよね。

あの「爽やかな感じ」は、そこからきてます(*ノωノ)

いろいろな曲すべてイイんだけど、やはり際立ってるのは「Turn Your Love Around」!

ディスコでは、チーク・タイムが終わって、しょっぱな「さあ第2ラウンドの始まりだ!」って時にプレイされてました。

シスター

また、イントロがイイ感じで出てくるのよ~。

思わずダンス・フロアーへ吸い込まれてしまうわ。

ディスコ・キッズ

チーク・タイムって、真っ暗な中、男女が身を寄せてスローに踊るんですよ。

…つうか、ほとんど抱き合ってるだけだけど!

ベスト盤「The George Benson Collection」!名曲ぞろい!

ジョージ・ベンソン の真骨頂は「クール・爽やか・ホット!」

このアルバムはベスト盤なので、次から次へと「名曲」が飛び出してきます。

  • アレサ・フランクリンとのデュエット「Love All the Hurt Away
  • クールで爽やかな「Give Me the Night
  • 軽快にのれるダンスナンバー「Never Give Up On a Good Thing
  • カーペンターズで有名な「Masquerade」
  • 「Love Ballad」「Living Inside Your Love」「Breezin’」
シスター

…挙げだしたらキリがないくらい、イイ曲いっぱい入ってるわ!

ディスコ・キッズ

こちらも、ディスコヒットした「Never Give Up On a Good Thing 」。

こんなビデオだったんだ( ;∀;)

なんで、汽車の中で歌ってんのかな?




最後の締めは「Greatest Love Of All」

久々に通しで聞いたけど、いろいろな「想い出」が浮かんできて、切なくなってしまいました。

そして、最後の締めは、ホイットニー・ヒューストンが大ヒットさせた、「Greatest Love Of All」!

ジョージ・ベンソンが歌うと、また一段とグッとくるものがあるかも。

澄みやかな声で、よけいな感情を込めてないところが、イイと思います。

「The George Benson Collection」!ジョージの「おいしい」ベスト盤!

この「The George Benson Collection」…

70年代後半~80年代のジョージ・ベンソンの「一番いい所」をピックアップした、”おいしい”ベスト盤です!

ぜひ、聴いてみてくださいね。