本日は、あちこちで名盤ファンクとして取り上げられている「ザ・ストレンジャーズ」をレビューします。

レア盤なだけあってあまり知られてないみたいですが、内容は非常にグッドですよ~。

 

THE STRANGERS 1983年

ザ・ストレンジャーズ(The Strangers)

サウンド効果

パワーギャル

パワーチャージされる

・・・低音とシンセがとっても身体に気持ち良いんです。

低音がブイブイと気持ちいい!

ザ・ストレンジャーズ(The Strangers)・・・知る人ぞ知る\レアFUNK/。

私がいたディスコでヘビープレイされてたという記憶はないです。あまりメロディーのフレーズに特徴がないのでプレイされたとしてもあまり印象に残らなかったのかもしれません・・・。

しかし、このアルバム、音が非常にイイんです※。低音は気持ちよくブイブイ鳴るし、高音もキレイに録音されてます。リズムもとっても調子がいい!・・・人を気持ちよくするツボをしっかりと押さえてるんですね。

※レコードでは音が非常にイイんですが、CDは聴いてないのでわかりませんヨ・・・

メンバーはMtume(エムテューメ)出身

「The Strangers」は、Mtume(エムテューメ)というファンクグループのメンバーが結成したユニットらしいんですよね。

Mtumeは「Juicy Fruit」とか「You, Me And He」など、メロウでアーバンなファンクがヒットしたグループなんですが、確かに、「The Strangers」にもそんなメロウでアーバンな雰囲気がどことな~く入り混じっている感じがあります。

しかもその上、このメンバーの中のヒューバート・イーヴスは「D-Train」を結成したメンバーでもあるらしくて、なるほど~ダンクラのツボを心得てるな(ニヤリ)と納得しました。

 

The Strangers「Love Rescue」

ノレる、聴ける、踊れる!名曲ぞろい!

内容はと言えば、 適度にアーバンでしかもダンサブルです(///ω///)♪

リック・ジェームスのノリと、エムテューメのアーバンさを掛け合わせた感じでしょうか。 ノレます、聴けます、踊れます!

  • Wanna Take Your Body
  • Let Me Take You Home
  • Show Me How You Like It
  • Love Rescue
  • Stimulation

などなど・・・ブイブイの低音とキレの良いシンセサイザーで、思う存分踊らせてくれます。

唯一のスロー「It’s To Late」もグッド!

どうせだったら、ぜひレコードで聴いてみてほしいにゃあ~!

当レコード「The Strangers」を良いオーディオで聴くと、低音がとにかく気持ちイイ!

人間の目に見えないボディーである「エーテル体」にエネルギーを充電しまくってくれる感じがします!せひレコードで聴いてみてほしい!

こんなイイ音・・・大箱のディスコでかけたら昇天しそうになるだろうなあ~・・・と言うわけで、文句なく\名盤確定/です(^◇^)

 

ブイブイの低音とキレの良いシンセサイザーでE~気持ち♪

THE STRANGERS