本日は、あちこちで名盤ファンクとして取り上げられている・・・

「The Strangers」をレビューします。

レア盤なだけあってあまり知られてないみたい・・・

でも、内容は非常にグッドですよ~。

 

THE STRANGERS 1983年

ザ・ストレンジャーズ(The Strangers)

サウンド効果

パワーギャル

パワーチャージされる

・・・低音とシンセがとっても身体に気持ち良いんです。

低音が「ブイブイ」と気持ちいい!

The Strangers・・・知る人ぞ知る\レアFUNK/。

でも、私がいたディスコでは、あまり聴いたことはないです。

しかし、このアルバム、音が非常にイイんです。

低音は気持ちよくブイブイ鳴るし、高音もキレイ。

・・・人を気持ちよくさせるツボがしっかり押さえられてます。

※レコードでは音が非常にイイんです。でもCDは聴いてないのでわかりませんヨ(._.)

 

The Strangers「Love Rescue」

「The Strangers」!メンバーは「Mtume」出身

「The Strangers」は、Mtume(エムテューメ)のメンバーが結成したユニットらしいんですよ。

Mtumeって・・・

「Juicy Fruit」とか「You, Me And He」など、メロウでアーバンなファンクがヒットしたグループです。

 

 

確かに、「The Strangers」も、メロウでアーバンな雰囲気がありますね(///ω///)♪

ヒューバート・イーヴスは「D-Train」を結成したメンバー!?

しかもその上、

メンバーのヒューバート・イーヴスは「D-Train」を結成したメンバーでもあるらしい。

なるほど、「ダンクラのツボを心得てるぅ~」と納得しました。

「The Strangers」ノレる、踊れる!名曲ぞろい!

「The Strangers」・・・その内容は、

適度にアーバンでしかもダンサブルです(///ω///)♪

リック・ジェームスの「ノリ」と、エムテューメの「アーバン」さを掛け合わせた感じでしょうか。

  • Wanna Take Your Body
  • Let Me Take You Home
  • Show Me How You Like It
  • Love Rescue
  • Stimulation

・・・などなど、「ブイブイの低音」と「キレの良いシンセサイザー」で、思う存分踊らせてくれます。

唯一のスロー「It’s To Late」もグッド!

ノレます、聴けます、踊れます!

どうせだったら、ぜひレコードで聴いてみてほしい~!

「The Strangers」を良いオーディオで聴くと、低音がとにかく気持ちイイ!

人間の目に見えないボディーである「エーテル体」・・・

そこにエネルギーを充電しまくってくれる感じがします!

せひレコードで聴いてみてほしい!

こんなイイ音・・・

大箱のディスコでかけたら昇天しそうになるだろうなあ~

・・・と言うわけで、文句なく\名盤確定/です(^◇^)