本日は、Steve Eaton(スティーブ・イートン)のファーストアルバム…

「Hey Mr. Dreamer」(1974年)をレビューします。

このアルバムは、とてもメロウなフォークロックで、知る人ぞ知る名盤です。

それに、このアルバムには、あの名曲「All You Get From Love is a Love Song」が収録されているんですー(^^♪

Steve Eaton「Hey Mr. Dreamer」/「All You Get From Love is a Love Song」

Steve Eatonは、70年代初頭のグループ「Fat Chance」に在籍したシンガー・ソングライター。

その後、ソロになり、穏やかでメロウな曲アルバムを残しています。

特に「All You Get From Love is a Love Song」は、カーペンターズもカバーした名曲。

では、Steve Eatonのファーストアルバム「Hey Mr. Dreamer」を聴いた感想を書いてゆきますね。

こんな人にオススメ

Steve Eaton「Hey Mr. Dreamer」はこんな人にオススメです。

  • しっとりしたサウンドを聴きたい
  • 70年代のソフトロックが好き
  • メロウな名盤が欲しい

サウンド効果

このアルバムの醸し出す雰囲気は…

ファンキーギャル

穏やかな気持ちになる

「All You Get from Love Is a Love Song」のオリジナル!

ボクがこのスティーブ・イートンのアルバムを購入した理由…

それは、名曲「All You Get from Love Is a Love Song」(二人のラブソング)が入っていたからです。

この曲は、知る人ぞ知るカーペンターズの1977年のヒット曲。

  • さわやか!
  • メロディアス!
  • 躍動感あり!

…の名曲です。

スゴク爽やかな「名曲」!

ボクはこの曲が大好きで、いつもカラオケで歌っています。

「All You Get from Love Is a Love Song」…

日本語に訳すと「恋のあと残ったのはラブ・ソングだけ」という意味。

ちょっと切ないけど、決して暗くはなく、むしろスゴク爽やかな名曲です。

ディスコ・キッズ

カーペンターズのバージョン!

グッときますね!

オリジナルは、Steve Eaton!

この曲「All You Get from Love Is a Love Song」のオリジナルが、今回ご紹介しているSteve Eatonです。

実にしっとりした名曲です( ;∀;)

キャンディ-ズもカバーしてます

そして、我らが「キャンディーズ」もカバーしてるんですね♪

キャンディーズって、ホントに「いい曲」を歌うグループだったんだな~(*´Д`)=3

Steve Eaton「Hey Mr. Dreamer」名盤です!

Steve Eatonはフォークなので、ディスコと関係ないです。

ボクは、カーペンターズつながりで知り、このアルバムを手に入れました。

ディスコ・キッズ

中古レコードで5800円もしました…(^^ゞ

「懐かしさ」を感じるような名曲だらけ!

「Hey Mr. Dreamer」は、スティーブ・イートンのファースト・ソロアルバム。

売れ線を狙うわけでもなく、淡々と自由に歌っています。

  • Rag Doll(後に、Art Garfunkelがカバー)
  • Heaven’s an Easy Number

…などなど、えも言われぬ懐かしさを感じる名曲多数。

シスター

Rag Doll!

なんとも優しい心になる曲ね。

  • カントリーのような
  • フォークのような
  • AORのような

…のんびりとして暖かい曲ばかり。

聴けば聴くほど、心がやさしくなってきますね。

巷で「名盤」と言われているのも納得です。

音楽配信サービス

Steve Eaton「Hey Mr. Dreamer」は、中古レコードやCDでも販売されています。

また、以下の音楽アプリでも配信されていますよ。

音楽配信サービス
Amazon Music Unlimited 配信あり
Spotify 配信あり
Apple Music 配信あり
ディスコ・キッズ

ストリーミングサービスが好きな人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

シスター

アルバムの試聴はこちら!

(Amazonにログインで試聴できます)

Steve Eaton「Hey Mr. Dreamer」

圧巻は、名曲「All You Get from Love Is a Love Song」!

Steve Eatonの「Hey Mr. Dreamer」。

どの曲も良いですが、やはり圧巻は、アルバムのラストを締めくくる「All You Get from Love Is a Love Song」

本当に名曲ですね~。

カーペンターズだけでなく、色々なアーティストがカバーしたのも当然でしょう!

とっても穏やかで、イイ~気持ちにさせてくれます。

シスター

メンドくさい世間で生きてると、心がだんだん疲れてくるでしょ?

ディスコ・キッズ

でも、このSteve Eaton「Hey Mr. Dreamer」を聴くと、ほんとうに癒されますよ~(^o^)