本日は、ミッドナイト・スターの1983年のアルバム「No Parking on the Dance Floor」をレビュ-します。

このアルバムはミッドナイト・スターがエレクトリック・ファンク路線に初めて転じたLPです。

ここから数々のディスコヒットが生まれています。

ブレイクダンスなんかでも良く使われてましたネ。

 

Midnight Star「No Parking on the Dance Floor」1983年

Midnight Star「No Parking on the Dance Floor」

サウンド効果

パワーギャル

神経を治癒する効果!?

・・・低音と高音のバランスが良くて、シンセサイザー音がとても気持ちいい。

良いオーディオシステムで聴くと、「傷ついた神経を修復する効果」があるかも?と思いました。

ディスコで大ヒット!エレクトリック・ファンクの名曲揃い!

Midnight Starの「No Parking on the Dance Floor」・・・ディスコではヒットしましたね。

  • 「Electricity」
  • 「No Parking (On The Dance Floor)」
  • 「Freak-A-Zoid」

・・・など、エレクトリックなファンクが、連日連夜ディスコを盛り上げてくれました。

今でも目をつぶると、これらの曲で踊りまくるブラザーシスターが私の脳裏に\フラッシュバック/してきます。

特に「Electricity(エレクトリシティ)」!

(直訳すると「電気」)は、直球な題名にふさわしい超パワフルなエレクトリック・ファンクなんです!

 

Midnight Star「No Parking on the Dance Floor」

名曲スロー「Slow Jam」「Wet My Whistle」!

ダンス・ミュージックばかりではありません。

  • 「Slow Jam」
  • 「Wet My Whistle」

・・・と言ったメロウで胸キュンなスローがあるのも、Midnight Starの魅力です。

VICTORY」の記事でも書きましたが、ミッドナイト・スターって、アップだけでなく、スロー・ミュージックも凄くイイんですよね。

涙なしには聴けまへんぜ、旦那!( ;∀;)

重心が低くて「ぶ厚い低音」!

それだけじゃありませんよ。

決してヒットしたわけじゃない「Night Rider」や「Playmates」もいいんです。

重心が低くてぶ厚い低音が、聴く人の脳神経をゆったりと癒してくれます。

じっくり、ゆっくりと、良いオーディオで聴くとわかります。

低音が気持ち良く「ブイブイ」言ってます。

もしかして、パクられてる?

ところで、 「フリークショウ・オン・ザ・ダンスフロアー」の記事にも書いたんですが・・・

当時、バーケィズの「Freakshow On The Dance floor」は、ミッドナイト・スターの「No Parking on the Dance Floor」のパクリじゃないか!?って騒がれてましたよね?(^◇^)

この2つの曲って、ホントそっくりなんですよね。

バーケーズのアンサーソング!?

でも、もしかしたら、「Freakshow On The Dance floor」は「No Parking on the Dance Floor」に対するバーケーズのアンサーソングなんじゃないかな?

\ダンスフロアー/つながりで(*^-^*)

・・・いずれにしても、何かと話題のミッドナイト・スターのアルバム「No Parking on the Dance Floor」!

野太い低音があなたの神経を癒してくれるかも!?

一度は聴いてみてはいかが?

 

エレクトリック・ファンクの名曲揃い♪

Midnight Star「No Parking on the Dance Floor」