本日は、ディスコヒットした名曲「Dreamer」が収録されてる…

THE B.B.&Q BANDのアルバム「ジーニー」(1986年)をレビューしますね。

THE B.B.& Q BAND「GENIE」

では、THE B.B.& Q BANDの「GENIE」について、語ってゆきますね。

サウンド効果

パワーギャル

人を“宇宙的なもの”とリンクさせる

ディスコQUEUEの隠れたスーパー・ヒット「Dreamer」!

なんといっても、THE B.B.& Q BANDの最高傑作は、当アルバム「GENIE」の「Dreamer」でしょう。

六本木のディスコ「QUEUE」では良くプレイされてました。

「Dreamer」がかかると、ダンスフロアーが、メロウでイイ雰囲気になったものです。

ディスコ・キッズ

BB&QBand「Dreamer」!

リミックスは、マドンナの「ヴォーグ」などで有名なシェップ・ペティボーン。

80年代の一番おいしい「エレクトリックサウンド」!

THE B.B.& Q BANDといったら「On the Beat」が流行りましたね?

ですが、このアルバム「GENIE」も負けてません。

A1の「GENIE」~B4の「Riccochet」まで、80年代のかっこいいエレクトリックサウンドが続きます。

シスター

Riccochet!

とてもクールね♡

THE B.B.& Q BAND…って?

正式名は、Brooklyn Bronx & Queens Bandです。

ニューヨークっぽい、おしゃれなサウンドが持ち味のグループ。

ディスコプロデューサーJacques Fred PetrusとMauro Malavasiを中心としたイタリアン・ユニットらしいです。

Changeの名盤「Miracles」をプロデュースしたことでも有名ですね。

ヒット曲は「On the Beat」!

しかし、当アルバムは、「On the Beat」の頃とは、だいぶメンバーが違っているようです。

ディスコ・キッズ

つ~か、オールメンバー入れ替わってないか?




「GENIE」!オシャレで魔術的な【名盤】です!

このアルバム「GENIE」は、「Breakwater」のリーダーKae Williamsがプロデュースしていて、とても格好いいんですよ。

エレクトリック・ベースがブイブイ言って、モウたまらない(/・ω・)/

  • 「GENIE」では、魔術的・宇宙的雰囲気に満たされ
  • 「Main Attraction」は、軽快なリズムギターと極太エレクトリックベースがカッコよくて
  • 極めつけは「Dreamer」!

…素晴らしいの一言!

この一貫して、「オシャレで魔術的な雰囲気」は本当にGOOD!

有無を言わさず…名盤認定です。