本日は、ハイ・ファッション「フィーリン・ラッキー」をご紹介します。

この「High Fashion」のアルバム「Feelin’Lucky」は名盤として良く取り上げられるので、知っている人も多いのではないでしょうか?

ボクもCDを持っていて「名盤だな~」なんて思いつつ、ずっとレビューを書かずにいたんです。・・・でも今回、レコードを手に入れたので改めてレビューを書いてみようと思います。

 

Feelin Lucky

High Fashion「Feelin’Lucky」1982年

High Fashion「Feelin’Lucky」

サウンド効果

ヘッドホンギャル

心軽くなる。

「Feelin’Lucky」!名盤ですね!

それにしても、このアルバムは捨て曲なしですね・・・。80s前半のブラコンって、ともすると、重悲しいスローが入ったりしていて暗い気分になりがちなんですが、この「High Fashion」のアルバムは大丈夫!全部イイ曲です。

A-1の初っぱな「Feelin’Lucky Lately」から、軽やかでノリのいいサウンドが最後まで続きますヨ。これなら名盤と言われて当然ですね(^◇^)

NYぽくってオサレな音です。

ハイ・ファッションにはアリスンやメリッサがいたんですね!

ハイ・ファッションのメンバーですが、エリック・マクリントン、アリスン・ウィリアムス、メリッサ・モーガン・・・の3名です。

アリスン・ウィリアムスやメリッサ・モーガンは、ソロになって80年代~90年代にかけてヒットを飛ばしていたのは記憶に新しいところです。そして当アルバムでは、ボーカルとして「熱い男」フォンジ・ソーントンが参加して熱唱を聴かせてくれていますね。

プロデューサーはジャック・フレッド・ペトラス&マウロ・マラヴァシ!

また、当アルバム「Feelin’Lucky」のプロデューサーは「B. B. & Q. Band」や「Change」等をプロデュースしている、ジャック・フレッド・ペトラス&マウロ・マラヴァシなんですね。更に、カシーフも加わっているという贅沢さ!

これだけとっても、このHigh Fashionの「Feelin’Lucky」が80年代のおいしいサウンドになっているのは当然と言えるでしょう。

・・・どおりで思いっきりおしゃれなNYサウンドに仕上がっているわけデスネ(〃´o`)=3マイッタ。

全曲いいけど、特別なのは「FEELIN’ LUCKY LATELY」と「HOLD ON」!

収録曲

  1. FEELIN’ LUCKY LATELY
  2. YOU’RE THE WINNER
  3. HOLD ON
  4. NEXT TO YOU
  5. HAVE YOU HEARD THE NEWS
  6. WHEN THE LOVER STRIKES
  7. I WANT TO BE YOUR EVERYTHING
  8. BRAINY CHILDREN

A-1「FEELIN’ LUCKY LATELY」
都会的でオシャレなのにどこか暖かい感じのするGOODナンバー。ボーカルが伸びやかに歌っていて実に気持ちいいです!

A-3「HOLD ON」
こちらはカシーフ・プロデュースのダンスナンバー。オシャレなビートにのった力強いボーカルがとってもダンサブルですよ!

CDじゃなく、ぜひレコードで聴いてみて!

ちなみに、ハイ・ファッションの当アルバムは1982年当時それほど話題になっていなかったような気がするんですヨ。タイトル曲「FEELIN’ LUCKY LATELY」が一部のオシャレ・ディスコでチラッとかかる位だったんじゃないのかな?

だけど、徐々にDJの間で「名盤」という噂が広まり、後年、オシャレなクラブなんかでプレイされるようになってきたように思うんですが、真相はどうなんでしょう・・・?

それはともかく、この名盤・・・CDで聴くのはもったいないな~。できれば是非レコードのリアルな音で聴いて至福の時を味わってもらいたいと思いますヨ。