本日は、OZONEの「WALK ON」(1980年)をレビューします。

オゾンって、ホーンが極めてカッコイイ…

知る人ぞ知るファンキーなグループなんですよね。

WALKON

OZONE「WALK ON」

では、OZONEの「WALK ON」について語ってゆきますね。

サウンド効果

ファンキーギャル

最強のインストゥルメンタル・ファンク

OZONE「WALK ON」!インストファンクの名盤!

いやあ…いいですね。

  • 爽やか
  • ノリノリ
  • カッコいい

…そして、時々「ホロッ」とさせてくれる。

実に「情感豊かな」アルバムです。

インストゥルメンタルっていいですね~。

なんか、素直に聴けますヨ。

DJ「S」さんが良くプレイしてました…

思い起こせば、このオゾンの「WALK ON」…

浜松町の「クラブ・ワルシャワ」でチーフDJをしていた「S」さんが良くかけてたんですよ。

「おめえら、こんなカッコイイ曲知らねえだろ?」

…みたいな「無言の迫力」を感じさせるSさんのDJプレイ!

確かに、OZONEの「WALK ON」…クールでファンキーでカッコイイです!

「WALK ON」!ジャケットもシブイ「レア盤」です!

ジャケットも、これまたいいデザインなんだな~(^^♪

で、欲しくなって、中古レコード屋で「WALK ON」を探したんだけど、

…なかなかなかったんです。

ちょっとしたレア盤なんだろうね。

見つけた時は、本当に嬉しかったです!

軽やか、爽やかなFUNK!

オゾンは、「Li’l Suzy」の記事でも紹介したんだけど、

とってもファンキーな「ジャズ・ファンクグループ」。

でも、どことなく軽やかだし、爽やかさも持ち合わせています。

こういう、グループはイイですね(///ω///)♪

必殺スロー「Moments To Come」

スローもイイ雰囲気ですよ~。

必殺スロー「Moments To Come」は、フリューゲル・ホーンとコーラスがシブい!

OZONEのファーストアルバム「WALK ON」!全曲グレイト

このアルバム「WALK ON」は、OZONEのファーストアルバムです。

あまり、注目されてないかもしれませんが…

でも、とにかく全曲イイ!

なかなかの名盤だと思いますヨ。