本日は、イギリスのソウル・バンド「Delegation」のアルバム…

「Eau De Vie」(1980年)をレビューします。

「Eau De Vie」は、知る人ぞ知るUKファンクの名盤です。

全曲とっても爽やかでノリノリですよ(///ω///)♪

Delegation「Eau De Vie」

では、デレゲーションの「オー・ド・ヴィー」について語りますね。

サウンド効果

ファンキーギャル

…ほんと、活動的になる!

ADギャル左

このアルバムを聴くと、動きたくなるわね!

キレキレのリズムギターが最高!

ボクにとって、デレゲイション(Delegation)は思い出のあるグループなんですよ。

広島県福山市のディスコ「フラミンゴ」で良くかかってました。

私は高校生だったんですが、そのあまりのカッコ良さに、ディスコで生録した「カセットテープ」を聴きまくっていたものです(〃´o`)=3

ディスコ・キッズ

Delegation「Darling」!

リズムギターがカッコイイと思いません?

関係ないけど、80年代はYMOが流行ってた…

私が、ディスコで「Delegation」を聴いていた80年代当時期…

YMOが大流行していました。

当時は、ディスコでもYMOの「ライデーィン」や「テクノポリス」なんかプレイされてました。

また、DJが坂本龍一のマネをして「テクノカット」をしてたりしてましたね。

実を言うと、ボクもご多分に漏れず、YMOにハマりまくり、テクノカットしてました(^_^;)

ディスコ・キッズ

…今から思えば、平和な時代でしたね。

Delegationは、ディスコ「queue」でもかかってた!

で、90年代になっても…

六本木のディスコ「queue」で、Delegationが良くかかってたんですよ。

Delegationが大好きな、Tomaさんと言うマネージャーがいらっしゃったんです。

この方、元DJだったので、良くDJブースに入っては現役さながらにオサラを回していたんですよ。

で、決まってかける曲が、Delegationの「Darlin’ 」とか「Stand Up」とかの名曲…。

シスター

ほんと、「デレゲイション」が好きだったのね♪

 

爽やかな「UKファンク」!

Delegationですが、ファーストアルバムからは「Oh Honey」がヒットしました。

後年になって、ラップのネタになってましたね。

ですので、ヒップホップ系の方はご存じかもしれません。

プロデュースはKen GoldとMicky Denne。お二人ともイギリス人です。

UKのファンクって、けっこう爽やかでイイんですよね。

ディスコ・キッズ

Richard John Smith」なんかもイイ感じです。

「Put A Little Love On Me」も見逃せない!

当アルバムで、見逃せないのが「Put A Little Love On Me」!

気持ちのいいリズムギターで「昇天」しそうになります。

ホーンもカッコいい!

最っ高ですよ(///ω///)♪

ディスコ・キッズ

この動画は最高!

悩みが吹っ飛びます(^^)

デレゲイション「Put A Little Love On Me」ロング・バージョン!

「Eau de Vie」!爽やかなダンスナンバーのオンパレード!

デレゲーションの「Eau De Vie」…もう、ドヤッ?( ・`ω・´)って位に、

爽やかでキレ味のいいダンスナンバーが目白押しです!

Heartache No. 9、Stand Up、Darlin’、

どの曲もリズムギターがノリノリ(^◇^)

「アーバン」で「ダンサブル」な名曲にノックダウンです!

Sho’ ‘nuff Sold On You

一風変わったファンキーなサウンド。

でも、不思議と踊れるナンバー。

聴いていると、だんだんノッてくるんです。

Put A Little Love On Me

リズムギターとホーンが効いてますねぇ~。

とっても明るい気持ちになる名曲です。

Blue Girl、Welcome To My World

これらはスロー・バラードです。

でも湿っぽくならなくてイイです(^^)!

「Eau de Vie」…US盤とUK盤ではジャケットが違う!

ちなみに「Eau de Vie」は、

レコードのUS盤とUK盤では、ジャケットが違います。

US盤は「真っ黒のジャケ」で題名がついてません。

でも、UK盤ではシャンパンの写真とともに「Eau de Vie」という題がついてます。

UK盤の方が、オシャレになってます!

Delegation「Eau De Vie」!名盤です!

…というわけで、

デレゲーションの「Eau de Vie」!

とにかく、全編、気持ちいいです!

  • 軽快なFUNKが好きな人
  • 爽やかなダンスナンバーが好きな人
  • AORが好きな人

…こんな方達には、たまらないのでは?

ぜひ、この名盤を聴いてみてくださいね。

ディスコ・キッズ

ちなみに、eau-de-vie(オー・ド・ヴィー)って、

直訳だと「命の水」…

これ「ブランデー」のことだそうです^^