本日は、イギリスのソウル・グループ「デレゲイション」のアルバム「Eau De Vie」をレビューします。

「Eau De Vie」は、知る人ぞ知るUKファンクの名盤です。全曲とっても爽やかでノリノリですよ!

 

デレゲーション「オー・ド・ヴィー」1980年

Delegation「Eau De Vie」

サウンド効果

ファンキーギャル

活動的になる!

いやあ~・・・このアルバムを聴くと、ほんとうに動きたくなりますネ!

デレゲイション「Eau De Vie」!押しも押されぬ80年代の名盤!

ボクにとって、デレゲイション(Delegation)は思い出のあるグループなんですよ。

高校時代、広島県福山市のディスコ「フラミンゴ」で良くかかっていて、そのあまりのカッコ良さにやみつきになりました。

80年代はYMOが流行ってた・・・

80年代初期は、YMOが大流行していました。

当時はディスコでもYMOの「ライデーィン」や「テクノポリス」なんかガプレイされてましたし、そもそもDJが坂本龍一のマネをしてテクノカットをしてたりしてましたね。

実を言うとボクもご多分に漏れずYMOにハマりまくり、テクノカットしてました(^_^;)

・・・まあ今から思えば、平和な時代でしたね。

そんな80年代初期に良くかかってたのが、このデレゲーションのアルバム「Eau De Vie」です。

「Delegation」は、ディスコqueueでも良くかかってた!

90年代の初め、六本木のディスコqueueでも、「Delegation」が良くかかってました。

「Delegation」が大好きな、TOMAさんと言うマネージャーがいらっしゃったんです。

この方、元DJだったので、良くDJブースに入っては現役さながらにオサラを回していたんですよ。

で、決まってかける曲が、「Delegation」の「Darlin’ 」とか「Stand Up」とか・・・。

ほんと、「デレゲイション」が好きだったんでしょうね~。

UKファンクって、爽やかでいいですね~

「Delegation」ですが、ファーストアルバムから「Oh Honey」なんかがヒットしましたね。

後年になって、ラップで良くサンプリングされてましたから、ヒップホップ系の方はご存じかもしれません。

プロデュースはKen GoldとMicky Denne・・・お二人ともイギリス人です。

UKのファンクって、「Richard John Smith」なんかもそうですけど、けっこう爽やかでイイんですよね。

 

これ最高!デレゲイション「Put A Little Love On Me」ロング・バージョン!

「Eau de Vie」!軽快で爽やかなダンスナンバーのオンパレード!

デレゲーションの「Eau De Vie」・・・もう「ドヤッ?( ・`ω・´)」って位に、爽やかでキレ味のいいダンスナンバーが目白押しです!

  1. Heartache No. 9
  2. Sho’ ‘nuff Sold On You
  3. One More Step To Take
  4. Blue Girl
  5. Darlin’ (I Think About You)
  6. You And I
  7. Stand Up (Reach For The Sky)
  8. Welcome To My World
  9. Put A Little Love On Me
「Heartache No. 9」!「Stand Up」!「Darlin’」!

どの曲もリズムギターがノリノリ(^◇^)

アーバンでダンサブルな名曲にノックダウンです!

「Sho’ ‘nuff Sold On You」

一風変わったファンキーなサウンド。

でも、不思議と踊れるナンバー。聴いているとだんだんノッテくるんです。

「Put A Little Love On Me」

リズムギターとホーンが効いてますねぇ~。

とっても明るい気持ちになる名曲です。

「Blue Girl」!「Welcome To My World」!

これらのスローも湿っぽくならなくてイイですね(^^)!

US盤とUK盤ではジャケットが違う!

ちなみにUS盤とUK盤でジャケットが違います。

US盤は真っ黒のジャケで題名がついてないんですが、イギリス盤では「Eau de Vie」という題がついてオシャレになってます!

Delegation「Eau De Vie」・・・名盤です!

デレゲーションの「Eau de Vie」!

  • 軽快なFUNKが好きな人
  • 爽やかなダンスナンバーが好きな人
  • AORが好きな人

・・・こんな方達には、たまらないほどの名盤なのでは?

※eau-de-vie(オー・ド・ヴィー)、直訳「命の水」・・・これ「ブランデー」のことだそうです。