本日は、ファンキ-で可愛い姉妹グループ、シスター・スレッジの大ヒットアルバム「ウイ・アー・ファミリー」をレビューしますね。

 

We Are Family

Sister Sledge「We Are Family」1979年

Sister Sledge「We Are Family」

サウンド効果

ギターギャル

なんだか暖かい気持ちになってくる

あのCHICがプロデュース!大ヒットアルバム「We Are Family」!

シスター・スレッジ!

このグループ、まずリード・ボーカル(キャシー)の声がいいんですよね。少しかすれたような、どこか暖かい気持ちを呼び起こしてくれるようなハートフル・ヴォイス!何かこう・・・孤独感を払拭してくれるんです。暖かいファミリー的な波動があるんですよね。

で、このアルバム「We Are Family」・・・どこかCHICに曲調が似てると思ったら、プロデュースはCHICのバーナード・エドワーズ&ナイル・ロジャース。この姉妹ファミリーの良さを非常に良く引き出した、好プロデュースです(って、エラそうだな・・・(._.))。

 

Sister Sledge「We Are Family」キャシーが可愛いでしょう?

リズムギターが超かっこいい「He’s the Greatest Dancer」!

このアルバムは大ヒットしたんですよね。

どの曲もいいんだけど、ダンスナンバーとしては「We Are Family」「He’s the Greatest Dancer」は欠かせないですね。

「He’s the Greatest Dancer」はリズムギターがチヨー格好いいんです。妙に郷愁を誘うフレーズなんですよ!HIPHOPのサンプリングネタにもたまに使われたりしているので、聞いたらわかると思いますヨ。

ジャクソン5の姉妹版!?

Sister Sledgeは結構歴史が古くて、ジャクソン5のように子供の頃から活動していたんですね。デビューは1971年ですって。ボクは1980年のアルバム「All American Girls」も好きですよ。いろいろ思い出があって。

おっと忘れてた!A-4の「Thinking Of You」はリズムギターが最高に気持ちよい軽快なミディアム・アップナンバー!

シスター・スレッジ・・・ファンキーで、笑顔が可愛くて、ハート・ウォーミングで、最高!このアルバム「We Are Family」は要チェックです。