本日は、マンハッタン・トランスファーのLP…

「Extensions」(1979年)をレビューします。

「Manhattan Transfer」は、グラミー賞を何度も取ってます。

大人気ジャズ・コーラス・グループですよー(#^^#)

The Manhattan Transfer「Extensions」

マンハッタン・トランスファーの「Extensions(Twilight Zone)」について語ってゆきますね。

サウンド効果

アダルト・ギャル

究極のエンターティーメント

「究極のエンターティナー」!マンハッタン・トランスファー !

いやあ~、本当に実力のあるグループですね。

  • ジャズ
  • ドゥーワップ
  • ポップ
  • ジャングル
  • アカペラ

…いろんな歌で楽しませてくれます。

時には明るく、時にはドキドキ、時には懐かしく…

そして、最後にホロリとさせてくれる…

そんな

人生を楽しませてくれる究極のエンターティナー!

それが、マンハッタン・トランスファーです。

「夢のような世界」が楽しめる!

特に、このアルバム「Extensions」は…忙しい現代人にとって、”ほっと一息つける”「一服の清涼剤」になると思います(#^^#)

誰だって、休日ぐらいは、

  • コンサートを見に行ったり
  • 映画を見たり

…ルーティンな世界からエスケープして、夢の世界を楽しみたいですよね?

マンハッタン・トランスファーは、1枚のLPでそれを実現してくれる希有のアーティストなのです(・∀・)キリッ




 名曲「Twilight Zone」!インパクトあったな~!

「トワイライト・ゾーン」…流行りましたね。

僕が高校生の頃、福山市のディスコ「フラミンゴ」では、スローあけに良くかかっていました。

「不気味なイントロ」から「不吉なナレーション」が流れてきます。

でも、いつのまにかノってくる…

この「未だかつてない展開」にインパクトを受けたもんです。

原曲はTV番組「トワイライト・ゾーン」!?

原曲は、アメリカのTV番組「トワイライト・ゾーン」らしいです。

UFOとか、不思議な現象を紹介する「ミステリー番組」だったような?

…どことなく記憶があるような、ないような。

ディスコ・キッズ

The Manhattan Transfer「Twilight Zone」

…おもしろいビデオですね。

Manhattan Transfer「Extensions」各曲

では、それぞれの曲を紹介しますね。

1.BIRDLAND

1980年度のグラミー賞「最優秀ジャズ・フュージョン歌唱賞」「最優秀ヴォイス・アレンジメント賞」受賞曲。

オリジナルはウエザー・リポートの曲です。

ですが、当時、マントラのバージョンを耳にした方は多いはず。

ジャズの往年の名クラブ『BARDLAND』の事を歌った楽しい曲です。

ディスコ・キッズ

リズムアレンジとピアノは、マイケル・オマーティアン。

…クリストファー・クロスの名盤「南から来た男」のプロデュースをした人ですね(^^)

2.SHAKER SONG

ジャニス・シーゲルが、ユーモアたっぷり、情感たっぷりに…

そして、自由自在に、スキャッティーに歌いまくる。

とっても楽しくて、そして、ほんのりと「哀愁」を感じさせるGoodソングです。

この曲、ボクは大好きです。

ディスコ・キッズ

オリジナルは「スパイロ・ジャイラ」。 それにしても、素敵なボーカル・アレンジですね。

その他

…もう、全てグレイトな曲ばかりなので、いちいちレビューする気になりません(^◇^)

メンバーみんな、エンターティナー!

マンハッタン・トランスファー!

今回改めて、彼らの「ライブ映像」を確認したんですが、すごいですねー。

メンバー、みんなエンターティナーですよ!

ジャニス・シーゲル

ジャニス・シーゲルの「ソウルフル」で「パワー溢れる」歌いっぷり!

いいですね~(^^)。

シェリル・ベンティーン

そして、シェリル・ベンティーンのスゥィンギーなハジケっぷり

この人、ステージで、もう踊る踊る、歌う歌う!

「本当に歌が好きなんだなー」と、感動してしまいますね。

アラン・ポール

そして、セクシーな低音ボーカルで観客を魅了するアラン・ポール

…いやあ~この人ユーモアたっぷりで、歌がうまいことうまいこと…。

4人の息の合い方ハンパない!

そして、マンハッタン・トランスファーは、4人の息の合い方がハンパじゃない!

スカッとしますね!

MT…最強のエンターティナーですね!

プロデューサーは「エア・プレイ」のジェイ・グレイドン

さて、このアルバム「Extensions」…

マントラの第6作目で、ベストセラーになったアルバムなんですね。

プロデューサーは「エア・プレイ」のジェイ・グレイドン。

…まったくいい仕事してます(///ω///)♪

「エクステンションズ」!文句なしに名盤!

マンハッタン・トランスファー「Extensions」!

もう、文句なしに名盤確定ですっ(≧◇≦)

JAZZっぽい曲が好きな人なら、ぜひ聴いてみてください!