本日は、Bobby Glover(ボビー・グローヴァー)の「Bad Bobby Glover」(1984年)をレビューします。

Bobby Gloverって、オハイオのファンクバンド…

あの「ZAPP」のヴォーカリストだったんですよね。

Bobby Glover「Bad Bobby Glover」

では、「Bad Bobby Glover」のレコードを聴いた感想を書いてゆきます。

こんな人にオススメ

「Bad Bobby Glover」はこんな人にオススメです。

  • 重いファンクで踊りたい 
  • ZAPPが好き
  • 爽やかな気分になりたい

サウンド効果

このアルバムの醸し出す雰囲気は…

ギャル

意外にさわやか

真っ黒か?と思いきや、ケッコウ爽やかです♪

プロデュースは「ZAPP」のRoger!

元ZAPPのメンバー「ボビー・グローバー」のソロ・アルバム。

まずまず、レア盤のようです。

ボクは、東急ハンズ(渋谷)のアナログ・レコード・フェアで安く購入できました♪

プロデュースは「ZAPP」のRoger(ロジャー)

…と言うわけで、\エレクトリック・ファンク/してます (///ω///)♪

重いファンク!「So mean」!

特に「so mean」は、いかにも80年代のZAPPを彷彿とさせるナンバー!

重いエレクトリックベースにユーモラスなシンセ!

この上なくダンサブルな仕上がりになってますヨ(///ω///)♪

ディスコ・キッズ

いかにもZAPPっぽいです(;^ω^)

良質なファンクが「粒ぞろい」!

ほかの曲もなかなかの「粒ぞろい」です。

What Kind Of Lady

のっけから「アォ~」なんてシャウトして、リズムギターもノリノリ。

Your Spell

重くてダンサブル。

で、ちょっぴりメロウなグッド・ファンク

ディスコ・キッズ

「良質なファンク」が揃ってます。

ザップやロジャーが好きな人には、嬉しい内容(///ω///)♪

全体として、爽やか~な印象

たしか、U.S.ブラック・ディスク・ガイドなどにも掲載されてたと思うんですが、

そんなこともあり、意外に高価格がつけられていた「Bad Bobby Glover」…

「ZAPP」のロジャーがプロデュースしているとのことで、「激重ファンク」ばかりかと思ってました。

でも、ミディアム・スローなナンバーも多く、全体として「爽やか~な印象」があります。

なかなか、聴かせるアルバムに仕上がっていますね♪

オハイオ系でも、爽やかなFUNKです!

ところで…オハイオ系のファンクって、何か「やるせない」感じのものが多くありませんか?

DAYTONなんかを聴くと、ボクはミョ~に虚しい気持ちになってしまうんですヨ。

でも、この「Bad Bobby Glover」…爽やかでイイですね。




音楽配信サービス

「Bad Bobby Glover」は、中古レコードやCDでも販売されています。

また、以下の音楽アプリでも配信されていますよ。

音楽配信サービス
Amazon Music Unlimited 配信あり
Spotify 配信あり
Apple Music 配信あり
ディスコ・キッズ

ストリーミングサービスが好きな人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

シスター

アルバムの試聴はこちら!

(Amazonにログインで試聴できます)

Bad Bobby Glover

「Bad Bobby Glover」!一家に一枚どうぞ!

ダンスするなら最初の3曲!ZAPP系の良質なファンクが楽しめます。

他の曲は「ミディアム」中心の爽やかなナンバー。

ゆったりした気持ちになって、なかなかグッド(^◇^)!

のんびりと、日なたぼっこしながら聴きたくなるようなアルバムです。

ジャケットは、なんで、ボクサーの格好なの?

でも、このレコード・ジャケット…なんでボクサーの格好をしてるのかな?

特に意味はなさそうだなぁ~。

ディスコ・キッズ

まあ、ギャルがキレイだからいいんですけど(;^ω^)